【占術別】体験談

タロット占い

タロット占いとは、「タロット(tarot)」と呼ばれるカードを使った占いの事です。

占いに使われるスタンダードなタロットカードの枚数は全部で78枚。またその78枚のカード22枚の「大アルカナ」と56枚の「小アルカナ」に分けられています。

占い師はカードをシャッフルし、そこから偶然にでてきたカードによって質問の答えを導きだしていきます。

「近い過去から近い未来の流れ」「現在の自分の立場や相手の立場」「現状維持するか別の選択をした場合はどうなるか」など、近い未来の事を占うのにいい占術となっています。

「電話占いから・・・」
 
電話占いウィルを利用していたのですが、どうしても対面で鑑定してもらいたい方がいたので、占いの館ウィルで鑑定してもらいました。
 
電話占いでいつも占ってもらっていた先生だったのですが、タロットを引いている姿は初めてみました。タロットってこんなにも楽しいものなのですね。
 
いつもは電話越しなので、タロットの絵柄を把握できずにいましたが、今回は対面ということもあり絵柄を一緒にみれる楽しみ、そしてタロットをシャッフルするなど、まさに占い!というものが見れとても楽しませてもらえました。
 
やはり、タロット占いは対面鑑定の方が見てても楽しいのでGoodです!

 

手相占い

手のひらに刻まれたラインや肉付き、皺などから性格や運勢を読み解く占いです。

占い師によって右手、左手、爪の形、指の長さ、指の筋の形、指紋など見る場所が変わる事もあります。手相は変化していきます。望む未来に近づくべく、ペンなどでラインを書いたりするという開運法もあります。

自分自身の「才能や気質、適正や運勢や結婚」「性格」などを占うのに適しています。

「たまたま見つけた占い師」
 
飲み会の帰りだったと思います。お酒が入っていたせいか、いつもはスルーしてしまう路上占いに何故か魅力を感じ、手相を見てもらいました。
 
手相を見た途端、私の性格をめちゃめちゃ当てる占い師・・・。悪い所も良い所も当たっていました(笑)
 
独身生活もそろそろ40年になりそうだった為、結婚はできますかね?と軽いノリで聞いてみた所、「貴方は41~43にかけて結婚するよ。」と言われました。
まぁ、そこでは信じず。。どうせ占いなんだからと思っていましたが、42歳で結婚し、奥さんのお腹には子どももいます。まさか当たっているなんて・・・。
 
占いはあまり信じませんが、またあの占い師を見つけたら占ってほしいなと思っています。